人間ドック 国立国際医療研究センター病院

人間ドックパーフェクトガイド東京版

国立国際医療研究センター病院の人間ドックをお勧めする理由とは?

国立国際医療研究センター

国立国際医療研究センター

日本で最初の人間ドック!

 

国立国際医療研究センター病院の前身である国立東京第一病院が日本で最初に人間ドックをはじめたとされています。 つまり、国立国際医療研究センター病院の人間ドックは他のどの施設よりも歴史と実績のある人間ドック施設と言うことです。 こうした歴史に奢ることなく、国立国際医療研究センター病院は現在も最新鋭の検査設備を揃え、今なお国内トップクラスの人間ドックを提供し続けています。

国立国際医療研究センター

医療のトレンドを押さえた最新鋭検査機器!

 

国立国際医療研究センター病院には、現在考え得る最高峰の検査設備が揃っています。 PETやMRIはもちろん、大腸CT、経鼻内視鏡など、罹患率の高いがん、脳血管疾患、心疾患などの早期発見に威力を発揮します。 これらを駆使した検査結果を高精度で診断するのは、国立病院の腕利きの医療スタッフたち。 どんなに小さな病巣も見逃しません。

国立国際医療研究センター

検査から治療へのスムーズな移行!

 

国立国際医療研究センター病院は、国内でも有数の優れた総合病院ですので、人間ドックの結果、精密検査、治療が必要になった場合にも幅広い診療科へスムーズに移行できます。 これにより、適切な検査、治療が受けられるので安心ですね。 検査から治療へのスムーズな移行が、総合病院で人間ドックを受ける大きなメリットのひとつです。

 

▼ 国立国際医療研究センター病院について詳細をもっと知る ▼

国立国際医療研究センター

 

 

国立国際医療研究センター病院について
人間ドックはここから始まった!もっとも歴史のある、そして歴史の分だけ積み上げてきた実績と信頼。 そんな施設で人間ドックを受けたいなら、国立国際医療研究センターをお勧めします。 国立病院だけあって、診療科の数、医療設備の充実度は国内随一。 アクセスも都営地下鉄大江戸線若松河田駅から徒歩5分と良好です。